アットベリーを顔だけに塗るならNonA(ノンエー)を選ぶべきワケとは

アットベリーを顔だけに塗るならNonA(ノンエー)を選ぶべきワケとは

アットベリーとNonA(ノンエー)

 

薬用アットベリージェルはにも塗ることができて小鼻の黒ずみや頬のくすみなんかにも効果的にケアすることができます。

 

アットベリー顔

 

顔以外にも膝やヒジ、デリケートゾーンなども一緒にアットベリーでケアする予定であればグッドなチョイス。

 

 

ですが、アットベリーで顔だけをケアする予定ならちょっとまってください!!

 

正直顔だけしか塗る予定がないのであればもっと優れたケアアイテムがあります。

 

 

それがNonA(ノンエー)なんですね。

 

NonA(ノンエー)

 

NonA(ノンエー)はニキビ対策の固形石鹸でTVでも紹介されるほど知名度が高く人気の商品ですが、小鼻の黒ずみ・毛穴の汚れを落とす効果を期待できます。

 

 

あなたにピッタリの黒ずみケアアイテムを間違えないために、今回はアットベリーがオススメの場合とNonA(ノンエー)がオススメの場合の2通りをご紹介していきたいと思います。

アットベリーがピッタリな人はこんな人!

アットベリーを顔に塗る

 

冒頭でも触れましたが、薬用アットベリージェルはヒジ・ヒザ以外にも全身に塗ることができて顔やデリケートゾーンなど敏感な箇所に塗ることも可能です。

 

 

アットベリーがピッタリな人は顔以外にも黒ず対策したい部位がある人です。

 

その理由として、顔専用の黒ずみ対策商品ではないからなんです。

 

 

言ってしまえば、黒ずみ改善の保湿・ターンオーバーの促進・古くなった角質の除去を目的として作られているからなんですね。

 

 

顔だけにしかアットベリーを使用する予定がないのであれば、顔専用のケアアイテムを選んだ方が賢いと思いませんか?

 

 

全身の黒ずみ対策プラスアルファで顔もケアするのであればアットベリーの右に出るものはないでしょう。

 

NonA(ノンエー)がオススメの人はこんな人!

ノンエーでお顔ケア

 

ノンエーは顔の黒ずみやニキビに悩まされている方にピッタリのアイテム。

 

 

逆に、顔以外にも陰部の黒ずみなどでお悩みの方はお勧めできません。

 

 

大切なことなのでしつこく繰り返しますが、ノンエーはお顔トラブルにのみ特化した顔専用の対策グッズ。

 

 

 

小鼻の黒ずみや吹き出物(ニキビ)が頻繁にできてしまうなどお顔のトラブル解決を目的としている場合にはノンエーが最適です。

 

 

 

 

アットベリーとノンエー比較

 

薬用アットベリージェル
  • お顔以外にも体に気になる黒ずみがある
  • 複数箇所一気にケアしたい
  • 表皮だけでなくお肌細胞の芯まで保湿成分を浸透させて黒ずみを解消させたい。

 

 

洗顔専用ノンエー固形石鹸
  • 顔のニキビを抑えたい
  • 小鼻や頬の黒ずみをケアしたい。
  • 毛穴に溜まった汚れを綺麗に洗い流したい。